2006年3月 6日 (月)

溺れる者は藁をも掴むと言いますが、、、

昨日ライブドア株で損をした人たちに向けてライブドア株主被害弁護団被害者説明会 を開いた、このライブドア役員に対する損害賠償請求は現在捜査している容疑が認められれば請求起訴も可能だが実際、裁判となって最終的にいくら相手から取れるの?又、この弁護団ですが総勢40数名いらっしゃるそうですが、私は裁判は良く知らないんですがそんなに大人数がいるんですか?聴く所によると着手金が「高い」と言われてますし、その上成功報酬は賠償額の1割取るそうですね、株主損害賠償請求起訴についてはこちらのブログ弁護士阪口徳雄の自由発言 に詳しく書かれているんですが、本当に満足できる結果が得られるかどうかは微妙な所みたいですね、もちろん結果がどうであれ弁護団の方たちは儲かるんですが、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

民主党もガタガタですね

民主党はもう自民党に「ごめんなさい」状態ですね、「民主ご乱心、フリー記者氏名公表&平沢に法的措置も」 ていう記事が出ていますが武部氏に公式記者会見で謝るのでもう勘弁してくださいって事で武部氏も納得というか、もう、今年いっぱい国会は好き放題でっせ!となりましたね、んで、平沢氏もいいかげん止めてよって事でネタ元もばらすぐらい覚悟してるというフリですね、これは、本当は金わたしてるでしょうけど、民主党はこいつと心中するか、もっと金を渡して黙らせるかしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

失敗した人が責任をとるということが当たり前だそうです

永田議員、明日謝罪会見 するそうですが、それで終りですか?永田さん、以前こんな発言をしましたよね「失敗した人は責任をとるような「当たり前」の国にしたいですね」 明日にどんな責任をとるのかたのしみです、あなたのした事は罪が重いですよ、このメール問題のおかげで与党が触れてほしくない、耐震偽装問題、BSE牛肉輸入問題、防衛庁談合問題、等がほとんどニュースにならないじゃないですか、どこまでも自分の発言を正当化し続けるならまだしも、謝るなんて最悪の幕引きです、ヤバイと思って黙ってた当の本人 まで息を吹き返してきたじゃないですか、あ~ぁ、、、、、
ところであの「サンデープロジェクト」司会の田原総一郎が社外取締役をしているドリームインキュベータと言う有名なコンサル会社は以前ライブドアと同じ監査法人を使っていたが今回の事件で監査法人を変えたいのだが他の監査法人から断られてるらしい、このドリームキュベータの社長 堀 紘一は「サンデープロジェクト」に出演してライブドアをこきおろしていながら実は自分の会社も間抜けでしたと言うことで田原総一郎の活動にも影響がでるかもね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

あ~あ、民主党やっちゃったよ

民主党に抗議の電話がたくさん架かっているらしい、「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到元々このメールの出所がフリーのジャーナリスト(トップ屋らしい)かららしい、永田議員はこのネタにいくら出したんでしょう、平沢さんもそいつから買ったんではないか、まぁ、みんなも見てて解ったと思うけど金のやり取りがあった事は武部幹事長の態度を見てれば良く解る、多分、民主党も金の受け渡しがあった事は掴んでるんでしょう、しかし、積めが甘かったね、小泉首相がマスコミに「ガセネタだ!」と発言する数時間まえに首相官邸に公安の幹部が入っていったらしい、だから、小泉首相はメールが偽者だと言うことは確信があったが銀行口座についてはグレーなんでしょう、そうなると自民党も民主党を追及はしないだろうし今回は民主党だけが国民にダメっぷりをさらして終りってとこでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

堀江メールは偽者って、、、、

本日「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める きょうにも新証拠 というニュースが流れた、やっぱり民主党はバカでしたと、初めからこんな出所の怪しいメールを裏も取らずに発表したアホ永田に乗せられて大恥をかいたうえ記者会見で「メールの真偽は関係ない。大切なのは、銀行口座をめぐる問題だ」って、、、、、居直ってるし、だから民主党ってダメダメなんだよこれ以上突っ込んでもむりですから、追求を切り替えて牛肉問題をもっと突っ込めよ!まぁ、もう自民党にしたら形勢逆転したし何を言われても余裕だろうけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

恐ろしい話ですが。。。

本日、小泉首相の発言で米国産牛肉の早期輸入再開は困難 とく記者団に述べた、このニュースを見ているとアメリカとの争点となっているのは輸入再開取り決めで決まった検査体制の確実な実施ができるのかと言う点だと思う、ここのところが米農務省と折り合いが付けば輸入再開の運びとなるだろう、しかし、危険部位の混入していない牛肉でもヤバイらしいここ に詳しく書いているがアメリカでは肉の裁き方がムチャムチャらしい、又、アメリカ政府は公式見解で{国内で見つかったBSE感染牛はカナダから輸入された牛でその後は感染牛は見つかっていない」と言っているが実は見つけない様にしているらしい、こちら に詳しく書いているがアメリカでは年間3500万頭の牛が屠殺されるがその内のわずか0.05%の2万頭しか狂牛病検査されないらしい、又、へたり牛は食肉への使用は禁止されているが罰則規定もないし、まず、BSE感染牛=へたり牛では無い、可能性が高いだけで現実、へたり牛では無い牛からも感染が確認されている、ここまで読むとアメリカ産牛肉を食べなければ安全のように思うかもしれない、現在、日本ではオーストラリア産牛肉は安全だという名目で大量に輸入されているしマクドナルドなどのハンバーガチェーンも使っている、しかし、オーストラリア政府は「自国には狂牛病は存在しない」と宣言してほとんど検査はしていない、大丈夫だろうか?と言っても防ぐ手だてはほとんど無い様で「私は牛肉は食べない」と言ってもビーフエキスなどの加工された物は口に入る、どうしても確率を抑えたいならまずはミンチ肉(ハンバーグ、サラミ、ソーセージ等)を食べるのはやめといたほうが良いらしい、私はマックに行くのはやめときます(もう遅かったりして)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月17日 (金)

振込メール問題ですが

昨日から各メディアで話題になっている<衆院予算委>堀江被告、武部氏二男に3千万振り込むメール 問題ですが、結構前からネットでは堀江氏と武部氏の二男との交友については話題にのぼっていたし選挙にからんで金銭のやり取りがあったのではと言う疑惑は流れてはいた、しかし、あのメール!うそっぽいよね!あれはネットなりを見て永田寿康衆院議員 サイドが捏造したんではないだろうか?「どうせ堀江は塀の仲だし、それらしいのをぶつけてみればなんとかなるんじゃないか」こんな感じで発言したんではないだろうか、実際、自民党にとっては大打撃だし、マスコミも今が旬な話題なんで大々的に取り上げている、武部氏のインタビューを見ているとあながちハズレでもなさそうな面持ちである、しかしだ、こんな永田なんかの尻馬にのって自民党を追及する民主党って情けないでしょ、あんたらこんな出所もわからないスキャンダルを追求するより牛肉輸入問題を追求しろよ!躍起になって輸入再開したのは誰なのよ!こんな事では政権は取れないわな、

それと本日、滋賀県の長浜市であった幼稚園児殺害事件なんですが、私の住んでいる所から長浜市はかなり遠いので土地勘もなにもないのですが、同一県内の事件に驚いております、

罪も何も無いのに殺された子供たちのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

あと5年だけど大丈夫か?

Bydsign_2もうみんな知っていると思うが2011年にテレビ放送はデジタル放送になり現在のアナログ放送は無くなる予定だ、しかし昨日のYahooのニュースで「<地デジ検討委>アナログ放送終了に「再検討」の意見」 の記事が出ていた、どうしてこういう意見が出ているかというと地上デジタル放送にはまだまだ難関があるらしい、まず放送設備をデジタル化するのに業界全体で2兆円ほどかかるらしい、それに今までテレビの入りがイマイチだった地域はデジタルになるとキレイに入るかまったく入らないかのどちらかになる、それを補おうと計画されているのが衛星放送とNTTの光ファイバーを使った番組の配信、要するにインターネットで見れるようにしようと言うわけだ、しかし、そうなると地方でも東京のテレビが見れてしまう訳で地方局の存在意義がなくなりかねない、と言うことで放送業界からは急ぎすぎとの意見も出てるらしい、そもそも今回のデジタル化で得をするのは電機業界だけではないのか?それにほとんどの人は現在アナログテレビを所有していると思うが新しい地上デジタルチューナー搭載のテレビを買うのはかなりの出費だ、それにあまり知られていないが地上デジタルチューナがあれば大丈夫な訳ではない、地上デジタル波はUHFで流れてくるのでVHFの地域の人はアンテナの変更、または調整が必要になってくる、これももちろん個人負担で最低2万位はかかるらしい、これ、バリバリ稼いでる人はこんな出費へっちゃらかもしれないが細々と暮らしているフリーターとか年金生活者はどうするの?あと五年したらいきなりテレビが映らなくなるよ!政府ももうチョット低所得者層の事も考えて昔、配られた地域振興券のようなテレビ買い替え助成金のような制度を作ってほしいと切に願う、
                                 正直、苦しいんですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

景気は回復してきたようだが、、、

本日のYahooニュースを見ていたら「三菱UFJ、連結最終益1兆円超」 の記事を見かけた、バブル崩壊後に注入された「公的資金」も「三菱UFJ]は今年中には完済するらしい、しかし銀行の利益回復の影では日本の経済成長を支えてきた中小企業を見捨ててきたというのが現実である、結局、バブル経済の張本人である銀行はたいした苦汁をなめる訳でもなく復活した訳だ、これで日本経済が回復してるように思いがちだが見放されてきた中小企業は現在も経営難と人手不足に悩まされている、このまま、大手企業だけが儲かり続ける経済では日本もダメになっていくと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月11日 (土)

ライブドアの上場廃止が決まったようで

もう、みなさんもご存知かと思うが「東証、ライブドアの上場廃止へ」 と言うニュースが流れた週明けからのライブドアを中心に市場が大荒れになるのは確実であろう、ところで政治、経済の裏情報で有名なブログといえばきっこのブログ ですがこのブログの情報源と言うか正体がnikaidou.com さんの所に投稿されたようです、真偽のほどはわかりませんが私の個人的意見を言わせてもらえれば以前から「きっこのブログ」は嫌いなので見ません、まぁ、ネットに流れている情報というのは裏づけも確証も無い、噂話なんで話半分で読んどいてちょうど良いかと、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (2)