« 耐震偽造発覚と言うが | トップページ | 被害者の会ですかぁ~ »

2006年3月 8日 (水)

自分がこの世に生を受けて生きている事の意味

今日、いつものようにポッドキャスティングで配信された番組を聴いていたんですが、私の好きな番組の一つでTBSラジオのコラムの花道 と言う毎日個性的なコラムニストがトークしてくれる番組で、その一人、映画評論家の町山智浩さんの話しでダイアナ・ゴールデンさんの話をされたんですが、このダイアナ・ゴールデンさんという人スゴイ人で若い頃にスキーの事故で片脚切断してその後パラリンピックで負けなしで普通の冬季オリンピックにも出場して世間を驚かせたらしいです、そしてその経験を生かして自己啓発セミナーで『いかにして並外れたことを達成できるか?』と言うテーマでかなりの人気を得たのですが悲しいことに乳がんに冒され両方の乳房を切除したんですが、それにもめげずに明るく話していたんです、しかしガン細胞が転移し子宮も切り取らなければならず余命も5年と告げられ、その自分の運命に悲観し自殺もはかったらしいです、その後、最愛の人に恵まれながら5年後になくなられたそうです、この話しを聞いて自分の人生について考えさせられました、うまくは言えませんが世の中って不公平ですよね、しかし、その不公平な事を悩んだり嘆いたりしても仕方が無い事だよって教えてくれました、

|

« 耐震偽造発覚と言うが | トップページ | 被害者の会ですかぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30742/963069

この記事へのトラックバック一覧です: 自分がこの世に生を受けて生きている事の意味:

« 耐震偽造発覚と言うが | トップページ | 被害者の会ですかぁ~ »